wordpress|これは最高に便利!なおすすめプラグイン24選

2018/2/20追記:
Very Simple Contact Form
Easy FancyBoxを追加しました。

2017年も残りわずか!今回は、私が使っている(+使っていた)wordpressのおすすめプラグインを備忘録がてらまとめてみます。

有名なものが多いですが、それで納得がいかず自分で探して使っているちょっとマイナー?なものもあります。だれかの参考になれば幸いです。
スポンサードリンク

記事を書くときに便利なプラグイン

AddQuicktag

言わずもがな。きっとほとんどのブロガーの方が知っているプラグインです。

よく使う文言や、文字を装飾するためのコードをあらかじめ登録しておけば、ポチッと押すだけで好きな場所に挿入されるやつ。平たく言えば、定型文を登録しておけるプラグイン。

プラグインダウンロード先

TinyMCE Advanced

ビジュアルエディタを拡張するプラグイン。テキストエディタしか使わない人には不要なものかもしれませんが、テーマによってはビジュアルエディタからじゃないと使えない機能もあったりするので入れておくと便利。

プラグインダウンロード先

Crayon Syntax Highlighter

記事内にphpコードやhtml・cssを記述するためのプラグイン。自分好みのデザインにすることもできます。ただ、このプラグイン重いのでご注意を…。

プラグインダウンロード先

おまけ:記事タイトルの文字数を表示してくれるコード


▲こんなふうに、右端上部にリアルタイムでタイトル文字数を表示してくれます。地味に便利。
function.phpの一番下に追記します。

注意
ちょっとしたコードミスでサイトが真っ白になる場合があります。そんな時のためにバックアップをとっておくか、FTPで接続して原因のコードをすぐ削除・修正できるように環境を整えておいてください。
コード
/**********************
タイトル文字数カウント 
**********************/
 
add_action( 'admin_head-post.php', 'title_counter' );
add_action( 'admin_head-post-new.php', 'title_counter' );
 
// 処理内容
function title_counter() {
?>
<script type="text/javascript">
  TITLE_COUNTER_MAX_LENGTH = 32; //これを超えると赤く表示される(必要ない場合は0)
 
function strLength(strSrc){
    len = 0;
    strSrc = escape(strSrc);
    for(i = 0; i < strSrc.length; i++, len++){
        if(strSrc.charAt(i) == "%"){
            if(strSrc.charAt(++i) == "u"){
                i += 3;
                len++;
            }
            i++;
        }
    }
    return len;
}
  jQuery(
      function($) {
        // カウンタ更新関数
        function updateTitleCounter() {
      var titleLength = strLength($('#title').val()).toString() / 2;
          var stCounter = $('#title-counter').text(titleLength);
          if (TITLE_COUNTER_MAX_LENGTH != 0 && titleLength > TITLE_COUNTER_MAX_LENGTH ) {
            stCounter.addClass( 'title-counter-length-over' );
          } else {
            stCounter.removeClass( 'title-counter-length-over' );
          }
        }
        $('#titlewrap')
            .before('<div id="title-counter"></div>')
            .bind('keyup', updateTitleCounter);
 
        updateTitleCounter();
      });
</script>
<style type='text/css'>
  #title-counter {
    text-align: right;
    width: 100%
  }
  .title-counter-length-over {
    color: #f00;
    font-weight: bold;
  }
</style>
<?php } 

参考にさせていただいたサイトはこちら!
ありがたや〜

参考

Wordpressの投稿画面にリアルタイムでタイトル文字数を表示させる方法 | studio9 personalstudio9 personal

ページ速度を上げるためのプラグイン

Clean Options

使っていないプラグインやテーマの設定など、もう削除したはずのものでも実はデータベース内に残ってたりします。それをまとめて削除できるプラグインです。

プラグインダウンロード先

WP Super Cache

ページ速度を上げたい!という人はみんな入れてるキャッシュ系プラグイン。わたしはこれが一番トラブルもなく使いやすいです。日本語対応で、設定も細かくできるのでおすすめ。キャッシュの削除も簡単ワンクリック。

プラグインダウンロード先

Fast Velocity Minify

htmlやcss、JavaScriptの縮小・最適化を行うプラグイン。他の縮小系プラグインよりも優秀です。(このプラグインに変更したらpagespeed insightsの点数爆上がりでした)デザイン崩れが起きてしまう場合は、cssの縮小だけオフにしてね。

プラグインダウンロード先

WP Hyper Response

サイトだけじゃなく、管理画面も爆速にしてくれるプラグイン。日本の方が開発したそうで、確かに体感速度上がります。

プラグインダウンロード先


Sponsored Link

画像を軽くするプラグイン

Compress JPEG & PNG images

画像縮小プラグインの中で一番のお気に入り。月の画像数に制限がありますが、普通のブログなら問題ないと思います。縮小率が高いのでおすすめ。

プラグインダウンロード先

Unveil Lazy Load

記事内の画像を遅れて表示させるプラグイン。これを有効化することで、ページの読み込みが速くなるので、画像を多く使っているブログなら入れて損なし。

プラグインダウンロード先

動画を軽くするプラグイン

Youtube SpeedLoad

記事内の動画を、静止画として表示させるプラグイン。画像を押すと動画の読み込みが始まるので、動画紹介する時なんかはおすすめ。ページがかなり軽くなります。

プラグインダウンロード先

wordpressの引っ越しに便利なプラグイン

All-in-One WP Migration

他の記事ではwordpressの引越しにはDuplicatorがおすすめ!なんて書いたんですが、エラーが起きることが多いみたいなのでこちらをおすすめします。Duplicatorよりかなり簡単に引越しできますよ〜!

プラグインダウンロード先

セキュリティ強化のためのプラグイン

Throws SPAM Away

スパムコメントをシャットアウトできるプラグイン。有効化するだけで使えるので簡単です。

プラグインダウンロード先

SEOに関するプラグイン

Yoast SEO

最近のwordpressテーマではSEO系プラグインは必要ないかと思うんですが、メタタイトルやメタディスクリプション・OGP設定ができないテーマの時なんかは重宝するプラグインです。All-In-One-SEO Packよりも軽くて使いやすいので、わたしが使うときはこっちです。

プラグインダウンロード先

Google XML Sitemaps

サイトマップを作るためのプラグイン。これは必須です。(Yoast SEOを使っている場合は必要ありません)

プラグインダウンロード先

WebSub/PubSubHubbub

記事を投稿・更新したらすぐにインデックスされるようにするためのプラグイン。

プラグインダウンロード先

WordPress Ping Optimizer

これもできるだけ早くインデックスさせるためのプラグインですが、

世の中にはPingサーバーというものがあり世界中のウェブサイトの更新情報を収集しています。そこで自分のブログを更新した際にそれらのサーバーにPing送信を行うと、ブログ更新が認知され検索ロボットが記事を見つけやすくなり、結果としてアクセスアップにつながるという効果が期待されます。

出典:2017年番!WordPress Ping Optimizerの設定と使い方 | はたのブログ

とのこと。とりあえず入れてます。

プラグインダウンロード先

記事ページを表示するときに便利なプラグイン

Table of Contents Plus

記事内に自動的に目次を挿入してくれるプラグイン。これがあるのとないのとでは記事の読みやすさがだいぶ変わります。

プラグインダウンロード先

WordPress Popular Posts

記事ランキングを表示できるプラグインです。デフォルトだとデザインが微妙なので、cssで調整するのがおすすめ。管理画面では、アクセス数の統計なんかも詳しく見れます。

プラグインダウンロード先

Very Simple Contact Form

コンタクトフォームを簡単に導入できるプラグイン。有効化して、作成した固定ページにショートコード[contact](カッコは半角で)を貼り付けるだけなので本当に簡単。しかも軽い!

プラグインダウンロード先

Easy FancyBox

記事内の画像をビヨヨーンっと拡大表示できるようになるプラグイン。試しに上の画像をクリックしてみてね。

インストールして有効化するだけでokなので簡単です。記事内に画像を挿入する時に、

リンク先メディアファイルにする

のをお忘れなく!

プラグインダウンロード先

そのほかの便利なプラグイン

Announce from the Dashboard

管理画面のダッシュボードにお知らせ欄を作ることができるプラグインです。外注さんに記事作成を頼んでる時なんかに重宝します。

プラグインダウンロード先

Regenerate Thumbnails

テーマを変更した時など、サムネイルサイズが違うために表示がおかしくなることがあるんですよね。それを解消するために、サムネイルを再生成してくれるプラグインです。いらない画像などは削除してから使うことをおすすめします。

プラグインダウンロード先

Really Simple SSL

サイトをSSL化させると、記事内のURLをhttpからhttpsに変更させる作業をしなければなりません。それを簡単にやってくれるのがこのプラグインです。

ただ、これで記事内のURLを変更してしまうと、表示されなくなる画像なんかもあるので注意してください。テーマやサーバーによっては、リダイレクトが乱立してサイトを表示できなくなる…なんてことになる場合もあります。バックアップは必ず取っておいてください。

プラグインダウンロード先

WP-PostViews

これは管理画面でだけ記事のアクセス数を確認したい時に使えるプラグイン。サイトにはランキングを表示したくないけど、記事ごとのアクセス数は知りたいって時におすすめです。(もちろんサイトにも表示できますが、設定で管理画面でのみ確認できるようにできます)

プラグインダウンロード先

まとめ

現在使っているプラグイン、前に使っていて気に入っていたプラグインを紹介しました。それぞれのプラグインの詳細は、ググッていただけたらと思います。

ただ、時間を見つけてそれぞれの詳しい使い方などを記事にしていく予定ですので、また来てみてくださいね〜!

使っているテーマや目的に合ったプラグインのみをインストールするようにしてください。バンバン入れちゃうと、サイトが重くなります!

スポンサードリンク