VAPE

今流行りのPOD型|爆煙|VAPE・WISMEC MOTIV2の実機レビュー!

またまたお久しぶりです!

なんと、今回レビューするオールインワンのVAPE、WISMECMOTIV2(ウィスメック モーティブ2)は、Vapesourcing.comさんから提供していただいたものです…!本当にありがとうございます。

ではでは、使ってみての感想を早速レビューしたいと思います!

とにかくこれね、 電池、めっちゃもつ……!


WISMEC MOTIV 2の全体図と付属品や特徴

商品内容

  • 本体
  • カートリッジ×2
  • 充電用USBケーブル
  • 説明書

カラバリ豊富で、なんと5種類!全部メタリックカラーとなっております。

仕様

サイズ 34.4*14.4*87.7mm
重さ 58.9g
リキッド容量 3ml/2ml
バッテリー 500mAh
出力モード 定格電圧出力 3.5v
充電 microUSB

 

バッテリーが500mAhあるので、結構吸いっぱなしでも1日もちました!助かります。

↑目次に戻る

WISMEC MOTIV 2を写真付きでさらっと解説

まずは箱!サンプル品なので、右上にシールが貼ってあります。こんなの初めて見たので感動しました。

 

開けてみると…本体とカートリッジ部分がお目見えです。これを組み合わせて使います。

 

本体部分。今回いただいたのはグリーン!ちょっとコガネムシっぽくて嫌いじゃない。メタリックなのでテカテカしてます。

 

カートリッジは2個ついてるので安心!焦がさないように気をつけてください! (グリセリン100パーセントだとコイル焦げます)

 

二つのサイズ感はこんな感じです。ちょっとおしゃれ。本体の下部には”MOTIV2″と表記されています。裏には”WISMEC”。

 

横から見た図。薄くてちょうどいい曲線になっているので、もちやすい!そして意外とするっと落とすこともありません。

 

f:id:kyami365:20180828162056j:image

空気流入口がここにあるので、指でふさがないよう注意!

 

充電中と吸ってる最中に光ります。電池残量で光の加減が変わるうえに、吸ってるときちょうどライト部分が視界に入るので、わかりやすい。計算し尽くされている…。

 

充電はココで。もちろん、充電しながらでも吸えます。

 

これがカートリッジの中身!矢印部分の中にコイルがあって、ちっちゃい穴が空いています。そこからコットンがリキッドを吸ってくれるという仕組み。

さっきも書きましたが、粘度が高いリキッドだと供給が追いつかなくて焦げるかも…?わたし焦げました。

 

ひっくり返すとリキッドを入れる供給口があるので、シリコン製の黒いフタを引っ張って空けます。フタは本体にくっついてるのでなくす心配もありません。

穴は大きめなので、ユニコーンボトルの先っちょでもこぼすことなく入れられます。

 

そして、逆向きに入れられないようちゃんとオスとメスになってるので、間違うこともありません。

 

リキッドを入れるとこんな感じに。(ちょっと写真の技術がなくて見辛いかもしれませんが)透明なので残量確認も簡単。

 

大きさの比較をしてみました!高さはMOTIV2が少し低いくらいですね。薄さは比較にならないレベルですが。

 

次に重さの比較をしてみましたよ!全部リキッドが入った状態です。PICO(Ereaf)はアトマイザー・電池こみで182g。なかなかずっしりなので納得の重さ。

ボンドと同じくらいの重さです。

 

 

お気に入りのペンギンさん(Joyetech PENGUIN)は136g。そんなに重い感じはないんですけど、意外とありました。

厨房なんかで履く軽量シューズと同じくらいです。

 

f:id:kyami365:20180828141545j:image

そして主役のMOTIV2はなんと

62g!!!すごく軽い!!

全然苦にならない重さです。でも軽すぎないので、ポケットに入ってる感はバッチリあります。だいたいルアーと同じ重さ。

 

↑目次に戻る

WISMEC MOTIV 2の使い方

f:id:kyami365:20180828160318j:image

本当に簡単なので特に説明することもないんですが、一応書いておきます!

リキッド注入口に好きなリキッドを入れて、フタをして…

 

f:id:kyami365:20180828160325j:image

カチッとはめれば完了!はめた瞬間緑に光ります。「バッチリオスとメスがハマりましたよ〜」というサインですね。ただ、反対に入れようとしてもハマらないので、間違うことはないと思います。 

↑目次に戻る

WISMEC MOTIV 2 Kitの味と煙の量

味はなかなかに濃いです。RDAなんかにはもちろん負けますが、ペンギンとも遜色ありません。最初はコットンの味がしますが、少し経てばそれもなくなります。

煙に関しては動画がうまく撮れなかったので、こちらの動画を参考にしてください。6:37あたりです。


Wismec MOTIV 2 | Отличный малый

↑目次に戻る

WISMEC MOTIV 2のメリットデメリット

まずはデメリットから

  • グリセリン100パーをチェーンすると焦げる
  • ドローが重めなので、ずっと直肺(DL)の人は最初ちょっと「重!」ってなる

デメリットは今のところこれくらいしか思いつきませんでした。一度焦がしてからは、PG(プロピレングリコール)とVG(グリセリン)50:50にして吸ってます。

タバコ吸いの人にはちょうどいいか、少し軽い感じかもしれません。

そしてメリットはこちら

  • 軽い
  • ケツポケットに入れられる
  • リキッドの減りが遅い
  • 電池もちがいい
  • 気分でリキッド変えられるのが楽ちん

結構頑丈なのでお尻のポケットに入れて座っても大丈夫!(硬い椅子は怖いので出します)

リキッドについても、カートリッジを交換するだけなので本当に楽!いつも気分でリキッドを変える人にはおすすめ。

↑目次に戻る

WISMEC MOTIV 2のご購入はこちら


WISMEC MOTIV2
ちっちゃくて軽い!吸うだけでOKという簡単操作!

 25ドル(約2800円)とコスパも抜群!英語のサイトですが、操作は簡単なので翻訳しながらチャレンジしてみてください!

残念なことに、国内では取り扱いがないようです…。

↑目次に戻る

お出かけするときはぜひMOTIV2を!

さて、1ヶ月ほど使った感想を書いてきましたが、軽くて丈夫で電池もちの良いMOTIV2、ぜひ検討してみてくださいね!

というわけで、何かわからないことや聞きたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください〜!