くわえ煙草ができる!Rofvape Peas Vape Pen(ロフベイプピースベイプペン)の実機レビュー

お久しぶりです! てるの嫁です!

約5ヶ月ぶりくらいのブログ更新です。Twitterでフォローしてくれた方には申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

さて、今回は RofvapePeas Vape Pen(ピースベイプペン)というペンタイプ のとっても軽いvapeの実機レビューでございます。

なんとなくペンタイプのvapeを探してみたところこれを見つけて買ってしまいました。海外から購入すると1000円ちょいです。届くまで1ヶ月くらいかかるので、先に海外から購入したものが届くまでに待ちきれず結局amazonで購入。ちょっと高かった…。

なんとこれ、スイッチがありません!吸うだけ!楽チンすぎてもうゾッコンです。

では写真と共にレビューしていきます!(いつものごとく新品ではなく使用中のもの…)

Rofvape Peas Vape Penのスペック


Rofvape Peas Vape Pen
容量 1.5ml
バッテリー容量 280mAh
出力 10W
抵抗値 1.8Ω
充電 本体をそのままUSBポートに差し込めば充電可能
長さ 110mm
20mm
厚さ 10.5mm

 

バッテリー容量なんですが、販売サイトによって300mAhだったり400mAhだったりとマチマチ…。真相は闇の中です。

商品内容

商品内容
本体 1
Peas Vape Pen専用アトマイザー 2つ(一つは本体にセット済)
リキッド注入用ニードルボトル 1つ
バッテリーキャップ 1つ

 

バッテリーキャップは、シリコン素材のひもかなんかで繋がってたら嬉しかったかなあ。ころっと転がって見失うことがしばしば。

Peas Vape Penの紹介

パッケージは触り心地のいい素材で、ちょっと高級感あります。

中には本体と、交換用のアトマイザー1個、ニードルボトルが入ってました。

本体はリキッド含め11gでした。軽い!

充電はおしりのキャップを外して直接USBに挿すだけ。私の場合はパソコンやiPhoneの充電用アダプターなんかに挿して充電してます。運転中は、シガーソケットに挿して充電。サクっとできるので便利です。

アトマイザーは引っ張って抜くだけ

半透明のキャップを外して、ここからリキッドを入れます。真ん中の穴からはコイルが見えますよ〜。

金色の端子(2個の丸いぽっち)は中の端子と対になっていて、電池はあるのに吸っても手応えを感じないときは、大体ここにリキッドがついちゃってることが原因。
拭いてあげると元どおりになります。

吸い口はこんな感じで。たまに少し液漏れして塞がることがありますが、フッと息を吹きかけると解決します。

本体の両サイドには空気流入用の穴が空いていて、ドローを重くしたい場合なんかはここをテープなどで塞ぐという手もあります。友人はMTL(タバコ吸い)なので塞いでます。

充電中はここが青く光ります。充電が終わると消えるんだったかな。充電がなくなると、吸った時にここがピカピカ点滅するのでわかりやすい。というか吸ってもなんの手応えもないから充電なくなったのわかるんですけどね…。

あと本体が結構サラサラした素材。なので、この前手を滑らせてソファの隙間にストっと落ちちゃったんです…。取るのに大変苦労しました。

なので、引っかかりを作るためにこんなものを巻いています。

なんの変哲も無いニコちゃん付きのゴムです。セリアでゲットしてきました。

これをぐるっと巻いて、にこちゃんに人差し指を引っ掛けて吸ってます。

滑って落としてしまうという方は、参考にしてもらえれば…

ちなみに、アトマイザーは半透明になっているので、リキッドの残量が確認できます。

結構ずっと吸いっぱなしの私は、日に2、3度リキッドを追加。

コットンを焦がすと終わりなので、この状態でリキッドが見えなくなったら追加してください!(この画像の状態がまさにそれです)焦げたら終わりです!!(私は2回焦がしてアトマイザーだけ追加で購入。届くまでペンギン吸ってました)

念のため交換用アトマイザーの予備を買っておいた方が良いかもしれません。


焦がさなければ1ヶ月以上使えるので、コスパもかなり良いと思います。

気になる吸い心地

ドローは重めです。MTL(タバコ吸い)なら1ミリを吸ってるような感じ。

ただ、しばらくペンギンを愛用していた私としては、特に違和感もなく移行できてます。

直肺(DL)での煙量はこんな感じ。

圧縮したらちょっとちっちゃくなっちゃった

上の映像の通り、煙も案外出ます。VAPEトリックなんかも余裕でできちゃいます。

ただ、ペンギンの時と同じニコチン濃度だとキックが全然足りないので、倍のミリ数にしました。72ml/ml濃度のニコチンを、30mlのリキッドに2.6ミリ入れてるので…約6ミリのニコリキですね。

Peas Vape Penメリット

  1. 軽い
  2. くわえ煙草ができる(歯で噛む)
  3. スイッチがない
  4. 充電が楽
  5. 扱いが簡単なので初心者でもいける

Peas Vape Penデメリット

  1. 電池容量が少ないのでこまめな充電が必要
  2. リビルドできない
  3. たまに液漏れして口に入るとにっがい
  4. ソファや車の座席の隙間に入り込むと大変

まとめ!

ボタンを押す煩わしさがないので、めんどくさがりさんなんかにはかなりおすすめです。ただやっぱりバッテリー容量が少ないので、車以外で出かける時はもう一台別のものを持っていくと安心かも。

軽くて簡単!胸ポケットにもすっぽり!安いので、一台はゲットしておいて損はないと思いますよ〜!何かあればお気軽に お問い合わせ
ください( ^ω^ )
(もし返事がこない!という方はお手数ですがもう一度送っていただければと思います(´;ω;`))