【超個人的比較】やっぱりAndroidよりiPhoneがいいと思った10個の理由

突然ですが、わたしは中身をいじったり、自分で修理をするくらいには機械が好きな人間です。中でもスマホは一番好き。

これまでわたしは、AndroidiPhone、どっちがいいのか?使いやすいのか?っていうのをずっと比較しながら使ってきました。

ちなみにiPhoneは3gから、Android機は初代Xperia初代galaxyから使っています。現在はiPhone7とgalaxy s7 edgeを併用中。普段使いはiPhone7の方です。Xperiaを使ってたのはZ2までですが、これだけ使ってきて思うのは

やっぱりiPhoneが一番いいわ

ということ。なんでそう結論付けたのか、簡単にまとめてみました。

何だかんだずっとヌルサクなのはAndroidよりiPhone

iPhoneはとにかく、何をしてもヌルヌルサクサクなのが特徴。比べてAndroidはガクガクが特徴。最近のアンドロイドは”だいぶヌルサクになった”とは言われていますが、実際そうでもない。昔のに比べたらだいぶ良くはなってるけど、やっぱりiPhoneと比べちゃうと「う〜ん…」という印象です。

iPhoneが何をしてもさら〜っとしてるのに対して、Android機は…さら〜…ガッさら〜ガッ。マラソンで例えれば、iPhoneは安定した走りで上位をキープ、Androidは上位グループにはいるんだけどよくつまずくからギリギリ。そんななので、Androidを使っている時は集中力が続きません。

スポンサーリンク

タッチレスポンスが直感的

ここ触りたい、こうスクロールしたいってのが自分の感覚とiPhoneはぴったり。対してAndroidは少し自分の感覚より後からついてくる。しかも、Androidはタッチに敏感に反応しすぎるところがあるんですよね。

触ったつもりのないアプリが開いていたり、ひどいときには勝手にアプリがインストールされてたり…。お尻のポケットに入れてただけなのに、急にゲームのBGMが流れてきたなんてことが何度あったことか。そんなことが日常茶飯事なので地味にストレスが溜まります。

iPhoneでは、そういった意図しない現象はほぼ起こっていません。

iPhoneはフリック入力でのストレスがない

Androidでは、どんなキーボードアプリを使っても必ず誤字、誤変換が起こります。設定で感度を下げても上げても起こります。
特になぜかは行ら行わ行でよく起こるんです。のつもりがになることが多々。

明日暇ん

明日暇なの?
?わたしが聞いてるんだけど…あ、暇んじゃなくて暇?って言いたかった

OK.暇よ
といった具合に。

これ、iPhone標準のキーボードでは起こりません。(悲しいことにsimejiでは同じ現象が起こります)

Androidに比べてiPhoneは処理能力が圧倒的に高い

そう、iPhone…というかiOSは搭載してるメモリ(RAM)の容量が少なくても問題ないほど処理能力が高いんです。だからゲームが落ちることもガクガクになることもほぼありません。(FPSとかオンラインゲームはガクつくことがありますが…)

Androidはいくら3GBメモリを積んでても、結局重くなるしガクガクになる。挙句の果てにはアプリが落ちる。なぜかというと、裏で動いているシステムアプリが多すぎるから…。

Rootとってパフォーマンスを上げたり、仮想メモリを作ってやっとなんとかなるって感じなんですが、それでもガクつくし、発熱します。そもそもそんなことする人なんてごく一部だし、壊れるリスクもある。そんなことしなくても快適に使えるようにしてもらいたいなっていうのが本音です。

iPhoneは何にもしなくても最初からずっと快適に使えるからファンが多いんじゃないかなあなんて。わたしが母やおばあちゃんにすすめるなら、迷わずiPhoneです。トラブルが本当にないに等しいから。

スポンサーリンク

サイト表示のしかたがAndroidは昔のdocomoガラケーっぽい

わかってくれる人はいるだろうか…。

iPhoneは重いサイトでも、読み込み終わったらさら〜っと全部表示してくれるんですが、Androidの場合は上から順にガガっ…ガッって表示されるんですよね。

「画像読み込まれないしとりあえず読み進めておこう」と思って進めても、途中まで読んだ後に画像が読み込まれると、見てる画面がズレる。これ地味にストレスです。

一方iPhoneは、画像が後から表示されてもその現象はなぜか起きません。

クオリティの高いアプリが多いのがiPhone

googleplay storeは審査が緩いことで有名で、平気でおかしなアプリが承認されるとの噂。そのため危ないアプリや有名アプリの偽物なんかも大量にあるわけです。あと本当にクオリティの低いアプリが多いこと多いこと…。欲しいアプリを探してる時に邪魔で仕方ない。

逆にApp Storeは、審査がかなり厳しいので安心して使えます。ただ、本当に便利なアプリの承認もなかなかおりないので、困ることもありますが…。

Androidはごちゃごちゃ、iPhoneはステータスバーがすっきり

アンドロイドはとにかくごちゃごちゃ。

iPhoneはなんてスマートなんだろう。無駄がない。

iPhoneは通知センターにも無駄がない

あ、通知見よスッ


Wi-Fiオンオフする?
明るさ調節する?
位置情報教える? サイレント?
画面回転固定?
あ、Bluetoothオンしとく?
Sファインダー使う?クイック接続もいいよ。
あ、そうそう今このアプリ裏で動いてるよ。
キーボードこのままでいい?

えっとね、LINEきてるよ

詰め込みすぎです。


LINEきてるよ

知りたい情報がささっと得られて無駄がない。

これを解消するために、AndroidにiPhone風通知センターアプリを入れても…通知がちゃんと機能しなかったり、ガクついたりでもうお話になりませんでした。

iPhoneのコントロールセンターが便利!

上記のようにiPhoneは通知センターがシンプルな分、下からスっと出せるコントロールセンターが本当に便利。使いたい時だけ出せるのがGOODだし、ライトも電卓もついてるのは本当に助かります。

Androidはウィジェットでホーム画面に設置しないといけないし、ロック画面からライトを付けれないから不便。(Root化すれば可能)

もちろん、キーボードを使ってる時はちゃんと呼び出されないようになってるから問題なし。Androidにもコントロールセンター風のアプリがあるけど、何回もこの表現で申し訳ないけどガクガクだしキーボード使ってる時も出てきちゃうからダメ。

siriが便利すぎてokgoogleだと物足りない

siriが本当に優秀。言ったことちゃんと実行してくれるし、答えてくれます。
「明日10時に病院」って言うとカレンダーに登録してくれるけど、okgoogleはいちいちchromeで検索してくれちゃいます。

あと電池の消耗が激しすぎるので、普段使いには不向きです。

あとがき

もっと言いたいことはあるんですが、ざっくりまとめると以上のようになりました。

Androidのことすごい悪く言いましたが、それでもサブとして使ってるのはAndroidにはAndroidの良さがあるから。アイテムのダウンロードとなるとiPhoneのアプリやパソコンよりも断然速いですしね。以下のブラウザが爆速でおすすめです。

Armorflyブラウザ・ダウンローダ

Armorflyブラウザ・ダウンローダ
無料
posted with アプリーチ

Via - 最小&最速のブラウザ

Via – 最小&最速のブラウザ
開発元:Lakor
無料
posted with アプリーチ

通信環境にもよりけりですが、容量100MBのアイテムで1,2分。本当に速い。助かってます。なので、パソコンない人でよくダウンロードやアップロードするって人はAndroidの方がいいかもしれません。

もちろん、wordpressのテーマをダウンロードしてアップロードも可能。モブログする人にもおすすめ。これはiPhoneにはないAndroidの強みです。
(ios11からは、ファイル機能を使えばアップロードもできるようになりました)

あとはいろいろとチェックするためのサブ機としても重宝してます。でもやっぱり、わたしはiPhoneが好き。

Androidはカスタム次第でもっとシンプルな画面にしたり、使い勝手が良くなる方法はたくさんあります。
が、機種によっては相性が悪かったり、動きがもたつくこともあるので、わたしはあまりカスタマイズ系のアプリを入れるのは好きじゃありません。 (Root化含めあれこれ試した結果です)
この記事は、iPhoneは何もせずともシンプルでわかりやすく、使い勝手が良いというわたしの個人的な意見です。
※2017/7時点での意見です。